淫乱変態雌奴隷『亜美』の日記
淫乱変態雌奴隷『亜美』の日記
  • 2020年7月5日人間家具
    先日、かねてから願望であった御主人様専用の家具にならせて頂きました。雌奴隷らしい黒のランジェリーにコルセット、脚元はエナメルのレースアップロングブーツで装飾し御主人様のお望みの型の家具になります。 御部屋で御寛ぎになる御主人様の足元で四つん這いになり、サイドテーブルやオットマンの御役目を務めさせて頂きました。自分の身体を様々な形でお使い頂ける事は奴隷冥利に尽きます。 …
  • 2020年6月29日黒い網
    夏場が近くなると着るものの素材も生地が薄い物やレースなどシースルーに近くなりますね。ただ変態雌奴隷がレース使いのワンピースを着ると何故か妖しくなってしまいます。黒のレースに黒のランジェリーとガーターのコーデにて晴天下の住宅街や見通しの良い橋梁など散歩させて頂きました。住宅街には相応しくない夜の街仕様の姿なので、住民の方々の平和な空気を壊してしまうのではと周囲の人の気配が気になり始終落ち着かず…とに …
  • 2020年6月23日鼻フックとシースルー
    ブログ読者のかたからいただいた、赤いシースルーロングワンピースを赤い下着と合わせて着させてみました。顔には3点鼻フックを装着。これはかなり恥ずかしい様子でしたが、お構いなしに夜の住宅街を散歩。おじさんがガン見しながら過ぎ去るとまたすぐ戻って来てガン見されたり、ドラッグストアの前ではおばさんに顔をガン見されたり、刺激の強い視線をたくさんいただいていました。シティホテルのロビーでもしばらくこの格好でし …
  • 2020年6月17日白レオタード散歩(後編)
    遠足には目的地への移動も含まれます。森林での散策の後は、当然街へ降りて人や車の往来も少なくない歩道で再び様々な御命令が下されます。幹線道路沿いの陸橋の上は見通しが良く往来する車内からよく見えますし、バス停の待合いベンチやその脇の公衆電話ボックスなど…それらにはおよそ似つかわしくない様相で所で幾つものポーズ指示に従いました。見かけた方々はさぞ驚かれた事と思います。 …
  • 2020年6月12日白レオタード散歩(前編)
    木漏れ日の美しい深緑のなか一点の違和感。またも白い衣装での登場となりました。久々に主の散歩にお供致しましたが、爽やかな散策にはおよそ相応しく無い白のレオタード。せめて森林浴より海水浴の方が違和感なく周囲に溶け込めたかもしれないと思いましたが、赤いピンヒールや無骨なバイトギャグを加えた姿では異様でしかありませんね。すぐ下の明るい広場には親子連れや散歩の人で賑わう隣で雌犬らしく四つん這いで過ごさせて頂 …