淫乱変態雌奴隷『亜美』の日記
淫乱変態雌奴隷『亜美』の日記
  • 2021年3月1日ツートンレオタード
    知り合いの方にいただいたレオタードを着させてみました。外へ出て、屋外駐車場でポージング。見通しがとても良い駐車場だったので、どこからか見られていた事でしょう。濡れるとすぐにわかってしまう生地と色なのも良いですね。ガイより …
  • 2021年2月24日新たな拘束具セット
    今回もガイより。新たにゲットした拘束具セットを試してみました。太腿が細めな亜美は、歩いていると腿枷が下がって来てしまうので、手枷と繋いでおかないとです。レギンスの上からだとちょうどいいのかも。いろいろ使えそうですね。 …
  • 2021年2月19日ライブラリ②&EVホール
    2回目はガイよりご案内させていただきます。さらにP付きギャグを装着してみると、より一層浮いた感じになりました。どこからどう見ても変態女です。人が少なめだったのが不幸中の幸い?いや、幸い中の不幸でしょうかね。エレベーターホールでは3点鼻フックを装着しました。これもどこからどう見ても変態女ですよね。言い訳のしようがありません。動くエレベーターがいつこの階でとまるかビクビクしながら股間を濡らす亜美でした …
  • 2021年2月14日ライブラリ①
    雌奴隷にも文化的一面がございます。休日の午後などは小洒落たライブラリーで文学に触れてみたり…。公共施設のため、奴隷としては主張の控えめな黒のスーツにて過ごさせていただきましたが、シースルーの下のカップレスブラが透けてしまったり、首輪が違和感を出してしまっていたような気がします。訪れる方々は本に集中されていると思っていましたが、たまに視線を感じることもあり、やはり場にそぐわないスタイルだったのかもし …
  • 2021年2月9日チェーン股縄をキツく巻き直して
    先日御報告させて頂いた腰チェーンの別バージョンです。タイトなトップスはそのままに、ボトムスを黒いレギンスに変えた事で、さらに腰に巻いたチェーンが目立ってしまいました。腰に巻くだけであれば、まだ変わったファッションと言い訳出来そうな気もしますが、腰から股にかかったチェーンは何のためにあるのか説明出来ず、単なる変態としか言いようが有りません。更には前回よりキツく巻かれてしまい、歩くたびに股間が擦れて妙 …