変態性癖を覆う鎧になるお金

変態性癖を覆う鎧になるお金

普通に恋愛感情を抱き、尊敬できる男性からM性を開花してもらうことが、M女性にとって一番幸せなことだと思います。

自分で気が付くのではなく、気付かせてくれた方に傅ければ、幸せなのは間違えないのでしょうが、現実はなかなかそうは行きません。

ノーマルな方でも好きな男性に初めて逝かせてもらえたら幸せでしょうが、オナニーで先に逝ったことがあると言うことと比べて考えてみると、気付かせてもらう前に気付いてしまう女性が多数派でしょう。

でも、Mかもしれないと気が付いた時に、心には衝撃が走り、羞恥心から認めたくない、認められない女性が沢山います。

では、そうなった女性はどうするのでしょうか?

気持ちを押し殺して、普通の恋愛をし、ノーマルな男性と結婚をして、子宝に恵まれ幸せに見える家庭を築きながら、ご主人様を求めてしまうようになる主婦の方と、沢山お話をしてきました。

30代、40代になって行動に移す情熱は尊敬しますが、もう少し若い時に勇気を出していれば、幸せだったのになぁ…と思うことが、ほとんどです。

染めていただく事を悦びに換える資質は、真っ白な状態で飛び込んでこそ、最大の喜びがあると思うからです。


ご主人様の元に飛び込んで染めていただくには、少し勇気が足りなくて、M性は本心じゃなく、お金の為だと自分の心に言い訳することで願望を実現するんだ! と、言い張ってレンタルM女にエントリーする方が、最近は毎週いらっしゃいます^^;

苛められたい、ご奉仕したいって願望を持ちながら、でもそれを認めると変態になっちゃう、って気持ちの女性が沢山いるのです。

だから、何も隠さず、素直な気持ちでご相談いただければ、最適解でお話差せていただけるのですが、この鎧を纏っている事を認めれない女性が多いのも事実です。

私たちは、貴女の友人でも同僚でもないのだから、鎧や仮面を付けないで、気持ちを伝えていただきたいと尾思ってます。。。

ご相談は、お気軽に

メール相談
Copyright 2017 Mだと気付いた貴女へ