SMで稼ぎたい

M女性がM女性として稼ぎたい! と思ったら真っ先に浮かぶのがSMクラブのM女として働き、風俗的なサービスを提供することでしょう。

SMクラブで働いたり、SM交際クラブ(実質的には風営法に該当する風俗店)に登録する際の、女性側のリスクについて列記してみます。

  • 相手の身元がわからない
    性病を持っているかもしれないし、ストーカー予備軍かもしれません。
  • 相手のスキルがわからない
    締まり続ける縛り方をされ壊死する可能性や、脱臼させられるかもしれません。
  • レイプ(中出し)されるかもしれない
    店員さんも相手の身元は把握できていないので、泣き寝入りするしかありません。
  • ただ働きになるかもしれない
    お金を頂戴するのは派遣された女性ですから、逃げられたらお金はもらえません。

このようなことがあっても諦め、受け入れる覚悟があるなら風俗店での勤務も問題は無いと思いますが、一歩踏み込むにはハードルが高いですよね…

また、お金を払わなければ女性が相手をしない男性(客)の、不確かで未熟なプレイで貴女は満足できるのでしょうか? お金だけ貰えればいいなら、単価の高いソープランドや、お客の数が多いデリヘルで働くことが正解です。

性奴隷共有 レンタルM女サービス

このサービスは、SMクラブの様に毎日仕事があるわけではありませんし、今の仕事(学校なども含みます)を辞めて専業になることはできませんが、お休みの日などを利用して一日20万円稼げる(確定)サービスです。

女性をレンタルする前に、男性側に講習があり、クリアしないと女性を呼べません。

一定以上のスキルがある方のお相手しかしないので、M性を満たしながら金銭を得ることができるのです。

女性の登録条件は、商品として価値がある容姿はある程度求められますが、経験よりも素養を重視していますので、経験がない方も頑張っていただけます。

レンタルM女サービス 女性募集要項

Salon de l’esclavage

毎週金曜日の夜と土曜日の夜に開催される奴隷たちが集まり、一人のご主人様(会員男性)にご奉仕させていただく完全会員制のサロンが2017年にオープン予定です。

研修(報酬あり)は2016年の9月から始まりますので、ご興味がある方はご相談ください。

ご相談は、お気軽に

メール相談
Copyright 2017 Mだと気付いた貴女へ